FC2ブログ

注意?

本ブログについて、当該組合員が「注意」を受けました。
東京ユニオンでは、このブログ以外いくつかホームページでリンクをしているブログがあります。
いずれも組合員が働いている職場の名前を表題にしていますが、いくつか誤解がないよう、改めてこの場で東京ユニオンのブログをはじめとしたインターネットでの情報発信について説明しようと思います。
まず記事は、本人が執筆したものであっても、すべて担当の専従スタッフらが内容を確認してから、東京ユニオンとしてアップしています。
組合員本人では、思いが強くなりすぎて、いわゆる筆が滑ってしまうこともありますし、不特定多数の人が読んだときに内容が伝わりにくいこともあるからです。
このため、もちろん仕事中にブログの記事を執筆するなどということはあり得ませんし、その必要もありません。
また、基本的にアップする内容は、主に会社からの回答などの交渉状況、さらには労働委員会に提出した書面などをもとにしています。
つまり、すでに公になっている内容を初めて見た方でも理解しやすいようにして加筆・修正をしてアップしています。

ちなみに、今回の記事は組合員本人ではなく、私・本件を担当している専従の副執行委員長が執筆しています。薄給の身で購入はかないませんが、GTRやフェアレディーに憧れた世代です。同じよう思いを持つ人は、私の周囲だけ見ても決して少なくありません。その意味でも、本件争いが長期化していることに憤りを強くし、ゴーン前会長の逮捕についても憂慮しています。
理科教育助成の関係者や私のような思いをもつ者が、日産自動車に対して残念な思いを募らせることのないよう、本件の早期解決とゴーン前会長がいなくなった新しい日産自動車の飛躍を期待します。
なお、タイトルや内容をみれば誤解を受ける可能性は極めて低いですが、配慮として「Author」は東京ユニオンのみとしました。
スポンサーサイト
プロフィール

東京ユニオン

Author:東京ユニオン
労働組合東京ユニオンの日産財団闘争を伝えるブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR