FC2ブログ

ルノー新会長にミシュランのジャンドミニク・スナール氏

 拘留中のゴーン前会長。兼任していたフランスのルノーの会長兼最高経営責任者(CEO)を辞任したとの報道がありました。
 日産自動車では解任でしたが、ルノーは辞任。ルノーは取締役会を開き、新しいCEOにはティエリー・ボロレCEO代行が、会長にはフランスのタイヤ大手ミシュランのジャンドミニク・スナールCEOが就任すると発表しました。
 日産自動車の西川広人CEOは、このルノーの新経営陣決定を歓迎するコメントを発表したそうです。
 一方、フランス政府がルノーと日産自動車を経営統合させたい意向を日本政府に伝えたという報道に対して、日産自動車の西川広人CEOは不快感を示したと伝えられています。
 日産自動車とルノーの経営統合の話しは以前から囁かれていました。日産自動車とルノーのいわば「顔」として、良くも悪くも両社を取り持ってきたゴーン氏の逮捕と長引く拘留、ルノーの新会長就任は今後どのような影響を与えるのか? 
 自動車業界は大きな変革期を迎えているといわれる現在、世界規模での競争、それもこれまでとは全く違った形での競争が、今まで以上に激化することでしょう。
 日産自動車と企業が競争を勝ち抜き、名実ともにグローバルカンパニーとなるためにも身近な紛争の早期解決が不可欠であると考えます。
スポンサーサイト
プロフィール

東京ユニオン

Author:東京ユニオン
労働組合東京ユニオンの日産財団闘争を伝えるブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR