FC2ブログ

2012年からの出来事 詳細編②~前常務理事S氏が誤送信したある職員を誹謗中傷するメール~

 前常務理事S氏は2014年7月、理科教育助成を担当する先輩職員の仕事を手伝っていたある職員を誹謗中傷するメールを取引先の広告代理店、日産自動車、上記の先輩職員へ送信しました。そのときS氏は、このメールを誹謗中傷する本人にも誤って送信しました。内容は以下になります。

「昨年は、S氏―先輩職員コンビで、日産の部署のお力を借りて、各種手続きなどをがっちりぬかりなくやって無事にイベント(理科教育助成贈呈式)成功しましたが、今年は、〇〇氏(誹謗中傷された職員)という、ボケが担当として先輩職員の下に入って、ミスが多く、手戻り作業が数多く発生しております。
みなさまにもご迷惑をかけている可能性があります。なにか不手際やボケかますことがありましたら遠慮なく小職&先輩職員にチクってください。
~略~
とにかく監視の眼を光らせてないとボケかますもんで、よろしく」

 誹謗中傷された職員も、逆風下の変革リーダーシップ(通称ゴーン学校)の人材採用のために、解雇候補者になっていました。
 この職員は、取り返しのつかないようなミスをしたわけではなく、誰もがついうっかりしてしまうような程度のミスをしただけなのです 先輩職員は、どのような言い方で常務理事S氏に報告したのか、とても気になるところです。
 S氏にこのような誹謗中傷を社外の人へ伝えられたこの職員は、2か月後に財団を退職しました。
スポンサーサイト
プロフィール

東京ユニオン

Author:東京ユニオン
労働組合東京ユニオンの日産財団闘争を伝えるブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR