FC2ブログ

東京都労働委員会に不当労働行為の救済申立てをしました!

神奈川県労働委員会の不当命令を撤回すべく、現在、中央労働委員会での調査が進められています。
その一方で、日産財団は組合員に対して今年4月の人事考課について情意効果のみで低位な評価を行い、賃金減額を行いました。
組合は低位評価の理由について団体交渉で質問してきました。
しかし、まだ説明をしていない評価項目が残っているにもかかわらず、団体交渉を拒否。ユニオンは引き続き、団体交渉で説明するよう求めましたが、応じないことから止むなく東京都労働委員会に不当労働行為の救済申立を行いました。
日産財団は「人材育成を通じて、豊かな未来社会の実現を目指します」というビジョンを掲げていますが、「豊かな未来社会」とは裏腹に内部では依然として様々なハラスメントが発生しています。
当該組合員は、今も頑張っています。
引き続き、ご支援をお願いします。
スポンサーサイト



プロフィール

東京ユニオン

Author:東京ユニオン
労働組合東京ユニオンの日産財団闘争を伝えるブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR